産後は肌トラブルが起こりやすい

産後の3つのよくある肌トラブル

産後は肌トラブルが起こりやすいといわれていますが、これは事実です。

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れてしまうのですが、産後もしばらくは乱れた状態が続いてしまうので、肌トラブルが起こりやすいです。

 

自然にホルモンバランスは正常に戻りますが、それまで時間がかかります。

 

産後よくある肌トラブルは以下の通りです。

 

  • シミ
  • 乾燥
  • 蕁麻疹

 

出産を機にシミが増えることがあり、1ヶ月~2ヶ月で消える人もいれば、そのまま残ってしまう人もいます。

 

産後のストレスや育児の疲労などが原因で肌が乾燥しやすくなったり、蕁麻疹ができることも珍しくないです。

 

産後の肌トラブルを改善するためにも十分な睡眠と栄養バランスのいい食事は欠かすことができません。

 

さらに、育児で忙しくてスキンケアを怠ってしまいがちですが、これが原因で肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

洗顔をした後は保湿をたっぷりして、肌に潤いを与えるようにしましょう。

 

そうすることによって、肌トラブルをある程度抑えることができます。

関連ページ

産後クライシスに効果的な2つのこと
産後クライシスって効いたことがありますか?
産後うつってどんな病気?
産後うつとは、いったいどんな風になる病気なのでしょうか?
産後の食事で気をつける6つのポイント
産後の食事はどんなものがいいのでしょうか?
産後ダイエットの2つのメリット
産後のダイエットはした方がいいのでしょうか?
産後に骨盤矯正はした方がいい?
産後に骨盤矯正はした方がいいのでしょうか?
産後の生理はいつからくる?
産後の生理はいつからくるのでしょうか?
産後は抜け毛がひどくなる?
産後は抜け毛がひどくなるって本当でしょうか?