産後の生理はいつころからくる?

産後の生理はどれくらいでくる?

産後の生理がくる時期は個人差があるので、一概にいつからとは明言できません。

 

産後2ヶ月未満でくる人もいれば、1年以上経ってからくる人もいます。

 

基本的に母乳をあげている限り、生理は始まりにくいといわれているので、母乳だけを与えている人は生理がくるのは遅いと考えた方がいいかもしれません。

 

ただし、これも個人差があるため、卒乳前に生理がくる人もいます。

 

そして、産後初めての生理は何も前兆がなく、突然くることも珍しくありません。

 

通常は何かしらの症状を感じてから生理が始まりますが、無排卵の場合もあるので、その時は突然生理がきます。

 

また、卒乳前に生理がくると「母乳に何か影響があるかも」と心配になってしまいがちですが、何も問題はありません。

 

多少は母乳の出が悪くなりますが、味や量は変わらないです。

 

生理がなかなかこないと不安になりますが、焦る必要はないので安心してください。

 

まずは3ヶ月程度様子を見て、気になるようであれば医師に相談されてみてもいいかもしれません。

関連ページ

産後クライシスに効果的な2つのこと
産後クライシスって効いたことがありますか?
産後うつってどんな病気?
産後うつとは、いったいどんな風になる病気なのでしょうか?
産後の食事で気をつける6つのポイント
産後の食事はどんなものがいいのでしょうか?
産後ダイエットの2つのメリット
産後のダイエットはした方がいいのでしょうか?
産後に骨盤矯正はした方がいい?
産後に骨盤矯正はした方がいいのでしょうか?
産後のよくある3つの肌トラブル
産後は肌トラブルが起こりやすいので気をつけましょう。
産後は抜け毛がひどくなる?
産後は抜け毛がひどくなるって本当でしょうか?