産後うつってどんな症状?

産後うつはどんな症状の病気なのでしょうか?

産後うつは、お産の2週間~3週間後くらいに発症します。

 

一般的なうつの症状と同じように、今までできていたことができなくなったり、体がだるくなったり、赤ちゃんの泣き声を聞くとイライラしてしまうといった症状が起こるでしょう。

 

また、食欲不振や不眠といった症状も現れます。

 

産後うつになると、短くても1ヶ月、長い場合は1年以上も症状が続きます。

 

産後すぐに気持ちが落ち込んで1週間~2週間程度その状態が続いた場合は、産後うつではなくマタニティブルーだと思ってください。

 

基本的にマタニティブルーは女性ホルモンの変化が原因なので、すぐに発症してすぐに治るというのが特徴です。

 

一方、産後うつは女性ホルモンではなく、環境の変化や育児ストレスなどが大きく関係しているといわれています。

 

物事を完璧にこなそうとする人、真面目な人、責任感が強い人、一人で物事を考える人は頑張り過ぎてしまうので、産後うつになりやすいです。

 

産後うつを防ぐためには、周りのサポートが重要になってきます。

関連ページ

産後クライシスに効果的な2つのこと
産後クライシスって効いたことがありますか?
産後の食事で気をつける6つのポイント
産後の食事はどんなものがいいのでしょうか?
産後ダイエットの2つのメリット
産後のダイエットはした方がいいのでしょうか?
産後に骨盤矯正はした方がいい?
産後に骨盤矯正はした方がいいのでしょうか?
産後の生理はいつからくる?
産後の生理はいつからくるのでしょうか?
産後のよくある3つの肌トラブル
産後は肌トラブルが起こりやすいので気をつけましょう。
産後は抜け毛がひどくなる?
産後は抜け毛がひどくなるって本当でしょうか?